Q&A

電子書籍ビューアについて
Q. 購入された電子書籍はどのように閲覧できるのか?
PCやスマホ内に標準装備されているWEBブラウザ上で閲覧ができます。
専用アプリ等をインストールする必要はございません。
Q. 購入された電子書籍データが丸ごとダウンロードされてしまうことはあるのか?
配信用の電子書籍データはサーバー上で暗号化されており、購入者のアカウント以外では読み込むことはできません。
また、電子書籍データはストリーミング配信でのみ閲覧可能であり、端末上にデータを保存して読むこともできません。
電子書籍データの無断転載アップロード、といったことは不可能となっております。
電子書籍の登録データについて
Q. 電子書籍のデータはどのように登録・アップロードすれはいいのか?
電子書籍の登録方法は、こちらのヘルプページをご参照ください。
また、入稿する電子書籍データの作成方法は、こちらのヘルプページをご参照ください。
Q. 電子書籍データはどんな実寸サイズで制作すれば良いのか?
電子書籍のページは、閲覧者のブラウザの幅によって拡大縮小率が変わるため、実寸サイズ(A5、B5、縦横○mm、等)は意識する必要はありません。
Q. 電子書籍データは元の原稿データから作らないといけないのか?印刷された本をスキャンしてもいいのか?
電子書籍データは、原稿データから作られたものでも、印刷された本をスキャンしたものでも、どちらでも構いません。
ただし、本をスキャンしてデータを作成した場合は、画質が明らかに悪い場合は販売できかねる場合がございますためご了承ください。
Q. wordやpdfファイルを登録することは可能か?
電子書籍として登録できる形式は、jpgファイルまたはpngファイルのみです。
お手数ですが、jpg/pngファイルに変換した後にご登録ください。
Q. 納品書などを登録する必要はあるのか?
書籍データ以外のファイルを登録する必要はございません。
納品書は提出不要でございます。
販売作品について
Q. 実物の本を通販する予定は無いが、電子書籍の販売だけ行うことは可能か?
実物の本の通販は行わず、電子書籍だけの販売でも問題ございません。
Q. どのような作品が販売可能か?
漫画、イラスト集、小説、評論、写真集など、「書籍」の形である作品なら全て販売可能です。
Q. ゲームや音楽、素材集などのデータをダウンロード販売することは可能か?
電子書籍として販売できるのは、漫画やイラスト集などの画像データとして登録できるものに限ります。
ゲームや音楽、素材集などのデータをダウンロード販売することはできません。
Q. 電子書籍を無料配布することは可能か?
販売価格を「0円」にすることで、無料配布という形で販売することができます。
無料配布の場合でも、購入数等は集計され確認できます。
Q. 作品の登録内容を変更したい場合はどうすればいいのか?
左メニューにあるお問合せフォームより、変更したい内容をご連絡ください。
Q. 登録時に販売開始日を指定した場合、販売ページはどのように表示されるのか?
指定した販売開始時刻になっていなければ、販売ページ自体が作成されません。
販売開始時刻を過ぎた後に、販売ページが見られるようになります。
Q. 書籍の販売を停止することはできるのか?
ご要望に応じて販売停止の手続きを行うことは可能です。
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
Q. 販売期間を設定して販売したい場合はどうすればいいのか?
販売開始については、電子書籍の情報登録時に販売開始日を設定することができます。
販売終了については、販売したい期間が経過しましたらお問合せフォームより販売終了のご連絡をお願いします。
アカウントについて
Q. 通販用のサークル名と電子書籍のサークル名を別にできるか?
通販用のサークルアカウントと電子書籍のサークルアカウントは共通となっているため、サークル名は必ず共通となります。
もしサークル名を別にしたい場合は、お手数ですが別のサークルアカウントを取得してください。
Q. 自分は日本国外に住んでいるのだが、電子書籍の販売はできるか?
大変申し訳ございません。
日本国外に在住の方は、アリスブックス電子書籍を利用することはできません。
(ご利用にはマイナンバーが必要となりますが、日本国外に在住の方にはマイナンバーが発行されないためです)
売上とお支払い、マイナンバーについて
Q. 販売手数料はいくらかかるのか?
販売手数料は、販売金額によらず一律での利率となります。電子書籍が購入された際に、売上額から自動的に差し引かれます。
販売手数料以外の料金(月額料金等)は一切かかりません。
販売手数料については、こちらのページをご参照ください。
Q. 売上の手取り額に少数点以下の値が表示されているが、支払いはどうなるのか?
アリスブックス内では、書籍の売上額は少数点以下の値を含めて集計されます。
最終的な支払い時に、小数点以下の額は切り捨ててお支払いいたします。
Q. 源泉徴収情報(マイナンバー)は必ず登録しなければ書籍販売はできないのか?
源泉徴収情報(マイナンバー)は電子書籍売上のお支払いのために必要となります。
源泉徴収情報が未登録でも、書籍を販売すること自体は可能です。
書籍を販売開始し、実際に売り上げが立ってから源泉徴収情報を登録しても問題ございません。
マイナンバーについては、こちらのページをご参照ください。
Q. 日本国外に在住しているためマイナンバーを持っていない場合はどうすればいいか?
大変申し訳ございません。
日本国外在住などでマイナンバーを持っていない場合は、アリスブックス電子書籍を利用することはできません。
Q. 通販用のサークル売上と電子書籍の売上の振込先口座を変えることはできるか?
通販用のサークルアカウントと電子書籍のサークルアカウントは共通となっているため、振込先口座は必ず共通となります。
もし振込先口座を別にしたい場合は、お手数ですが別のサークルアカウントを取得してください。
Q. 通販用のサークル売上と電子書籍の売上を合わせて振り込むことはできるか?
申し訳ございませんが、電子書籍の売上は源泉徴収の対象となるため、通販用のサークル売上と合算することはできません。
それぞれ全く別の売上の扱いとなります。
戻る