源泉徴収とマイナンバーについて

1.源泉徴収とは

源泉徴収とは、事業者が個人に対して給与や報酬を支払う際に、支払う額からあらかじめ所得税等を差し引いておき、給与・報酬の受取人の代わりに税金を国へ収める制度のことです。
電子書籍の売上は、税制上「原稿料の支払い」という名目となるため、売上の支払者は源泉徴収を行う必要があります。
アリスブックスでは、電子書籍の売上のお支払い時に、あらかじめ規定の金額を差し引かせていただき、サークル様に代わって国へ納税します。

※源泉徴収の対象となるのは、個人として電子書籍の売上を受け取るサークル様です。
 法人として売上を受け取る場合は、源泉徴収は行われません。「5. 法人サークルに対する源泉徴収」をご確認ください。

2. マイナンバーの登録について

1.で記載の通り、アリスブックスはサークル様の支払うべき所得税を代行して国に納付します。
その際、アリスブックスが国に提出する資料(支払調書)に、納税者であるサークル様のマイナンバーを記載しなければなりません。
2016年より、支払調書へのマイナンバーの記載が義務化されております。
そのため、アリスブックスが電子書籍の売上をお支払いする前に、サークル様のマイナンバーを確認させていただく必要がございます。
ご登録いただいたマイナンバーは、上記の支払調書への記載のためにのみ使用いたします。

※アリスブックスにマイナンバーを登録することによって、電子書籍の販売が勤務先に知られてしまうようなことはございません。

電子書籍の売上が発生しましたら、サークル管理画面よりマイナンバーの登録申請をお願いいたします。
マイナンバーが登録されていない場合は、売り上げをお支払いすることができませんためご注意ください。

3. マイナンバーの登録に必要となる書類

マイナンバーの登録申請時に、以下の(A)(B)2種類の書類をご提出いただく必要がございます。詳細はサークル管理画面をご参照ください。
 (A) マイナンバー確認資料
 (B) 本人確認資料

(A) マイナンバー確認資料について
以下の3種類の資料のうち、いずれか1つをご登録ください。
 (A-1)マイナンバー通知カード(写真が付いていない紙のカード)の表面
  ※記載されている住所または氏名が「(B)本人確認資料」と異なる場合は使用できません。
 (A-2)マイナンバーカード(写真が付いているプラスチックのカード)の裏面
 (A-3)マイナンバー付住民票の写し

(B)本人確認資料について
以下の3種類の資料のうち、いずれか1つをご登録ください。
 (B-1)各種運転免許証の表面と裏面
 (B-2)マイナンバーカード(写真が付いているプラスチックのカード)の表面
 (B-3)パスポートの顔写真入りのページと所持人記入欄のページ

上記(B-1)~(B-3)のどの資料も用意できない場合は、以下の4種類の資料のうち、いずれか2つをご登録ください。
 (B-4)各種健康保険証の表面と裏面
 (B-5)年金手帳の氏名記載ページと住所記載ページ
 (B-6)住民票
 (B-7)印鑑登録証明書

4. 源泉徴収の金額

源泉徴収の利率および金額は、現時点では以下の通りです。
100万円以下:支払額×10.21%
100万円超:(支払額-100万円)×20.42%+102,100円
売上のお支払い時には、支払額から上記の源泉徴収額を差し引いた金額をお振り込みさせていただきます。
※支払額は税抜きの金額で計算されます。
※源泉徴収の利率は、法律により変更となる場合がございます。

5. 法人サークルに対する源泉徴収

法人として売り上げを受け取るサークルは、源泉徴収の対象外となります。
法人サークルの場合は、サークル管理画面より法人サークル登録申請を行ってください。
連絡が無い場合は、原則として個人(非法人)サークルとの扱いとなり、 源泉徴収の対象となりますためご注意ください。
戻る